ADEAC システムバージョンアップのお知らせ

2018年8月1日、ADEACシステムをバージョンアップいたしました。

ADEAC:デジタルアーカイブシステム

画面表示・機能に関する主なバージョンアップ内容をお知らせいたします。

1. 年表閲覧画面への機能追加

◇年表閲覧画面に西暦年での検索機能が追加されます。

2. 本文テキストに関する変更

◇詳細検索画面などいくつかの画面におきまして使用されておりました「本文」という表記を「本文テキスト」に改めます。

◇以前は「本文」としてひとまとめにしていた検索対象を「本文テキスト」と「その他ページ」に分割いたします。これに合わせ、従来「トップページ等」と表示されておりました個所を「その他ページ」という表示に変更いたします。

◇本文テキスト検索結果画面におけるソート機能について、機関内検索の場合、「スコア順」という表記を「ヒット数順」に改めます。

◇横断検索の場合は、「スコア順」という表記を「ヒット数順」に、「掲載ページ順」を「機関順」という表記に、それぞれ改めます。

3. 詳細検索画面における史資料一覧表示

◇従来は「検索対象資料一覧を表示する」ボタンをクリックすることで史資料選択一覧を表示しておりましたが、今後は一覧を展開した状態で初期表示いたします。

◇表示されている一覧を閉じたい場合は「検索対象資料一覧を表示しない」ボタンをクリックします。

4. その他

◇以上のお知らせに使用いたしました画像はイメージです。実際のものとは異なる場合がございます。

◇また、バージョンアップに関連する画面デザインや機能につきましては予告なく変更される場合がございます。予めご了承下さい。

ADEAC:デジタルアーカイブシステム