東広島市立図書館/東広島市デジタルアーカイブ
子どもかぶき
なぜ白市で子どもかぶきが
行われているのだろう?
画像
みなさんの家に毎月届く広ほう紙「東広島」を読んだことはありますか。
535号(2018年11月)では、東広島市の小学校で行われている「一校一和文化学習」が特集されています。みなさんの学校でも、米づくりやみそづくり、百人一首などの伝統・文化(でんとう・ぶんか)を地いきの人から教えてもらっているでしょう。
上の表紙は、歌舞伎(かぶき)のぶ台の幕(まく)を表してます。高屋町白市にある高屋東小学校では「子どもかぶき」を学んでいるそうです。
「かぶき」と高屋町白市はどのような関わりがあるのでしょうか。
もくじ
①子どもかぶきってなんだろう?
②昔の白市はどんな様子だったのだろう?
③今の白市はどんな様子なのだろう?
④なぜ白市で市がひらかれたのだろう?
⑤なぜ白市でかぶきが行われていたのだろう?
⑥白市で「かぶき」が受け継がれている理由をカードで説明しよう!
先生に向けて
単元目標
1.白市の町並みや文化の特色を理解できる。
2.白市でかぶきが行われていた理由を、交通と商業の発展の視点から説明できる。
3.白市でかぶきを継承している人々の努力を通して、自分と地いきとの関わり方を考えることができる。 ワークシート模範解答(PDF)のダウンロードが可能です。
作成・監修
作成者
髙見 史織、 守谷 富士彦
監修者
草原 和博、 大坂 遊

2020.3.11 更新 (画像比の修正、リンク切れ修正)
2019.9.2 公開
他のページへ移動する
トップにもどる もくじ