立命館大学図書館   加藤周一デジタルアーカイブ


 青春ノート

「ノートⅥ 1939年10月-1940年」 の内容

          note1
[目録] ・各タイトルをクリックすると、該当の内容の書誌データが表示されます。
・画像欄の数字をクリックすると、該当ページの高精細画像が表示されます。

タイトル 内容 画像
1 (表紙) 1
2 Histoire litteraire 【表】 2
(挟み込み)
3 AUTOBIOGRAPHIE 【詩】 4
(挟み込み)
4 若さといふことに就いて。若さの自覚。 【原稿】 4
(挟み込み)
5 〔無題〕 【断片】 5
(挟み込み)
6 〔無題〕 【断片】 6
(挟み込み)
7 〔無題〕 【略年譜】 8左
8 〔無題〕 【目次】 8右
9 〔無題〕 【抜書き】 9右
10 覚書 【評論】 10右-11右
11 “ブルグ劇場” 【評論】 12
12 ナルシスの手帖 【随想】【日記】 13左-14右
13 二葉亭四迷 【評論】 15左-17左
14 様々なる言葉 【評論】 17右-19右
15 青山脳病院 【随想】 20左-21左
16 ショパンに就いて――序 【評論】 21右-23右
17 “土と兵隊” 【評論】 23右
18 日記――14・11・21(火) 【日記】 24
19 日記――14・11・24(金) 【日記】 25
20 日記――14・11・28(火) 【日記】 26左-27右
21 日記――14・12・1(金) 【日記】 28左-29左
22 日記――14・12・5(火) 【日記】 29右
23 日記――14・12・18(月) 【日記】 30左
24 日記――14・12・22(金) 【日記】 30右-31左
25 風景に就いて(リルケ) 【翻訳】 31右-32右
26 嘗て一冊のボードレールの余白に誌した・・・・・ステファン・マラルメ 【翻訳】 33右
27 FancyとImaginationとに就いて Coleridge:Biographia Literaria 【抄訳】 34左-35左
28 海に就いて 【評論】 35右-36右
29 音楽と芳香とに就いて 【評論】 37
30 小林秀雄論序 【評論】 38左-39右
31 三澤正英の像 【評論】 39右-40右
32 私が生物学教室で学んだことは…… 【評論】 41
33 立春 【随想】 42左
34 自画像 【評論】 42右-43左
35 睲めると云ふこと 【随想】 43右-44左
36 立原道造論序 【評論】 44右-47左
37 立原道造論覚書 【評論】 47右-51左
38 Richard Wagner 【評論】 53左
39 〔無題〕 【リスト】 53右
40 Frédéric François Chopin 【評論】 53右
41 〔無題〕 【リスト】 54左-55左
42 秋風に 【詩】 55右
43 à memoire des jours André Gide à Le voyage d'Urien L'invitation au Voyage 【詩】 56左
44 Realism along Marxism Romanticism 【人名リスト】 56右
45 〔無題〕 【リスト】 57