鈴木重胤資料

羽前大瀧家に伝来した、幕末の国学者・鈴木重胤に関する資料群。皇學館大学所蔵。 (資料群正式名:「羽前大瀧家伝来 鈴木重胤先生関係資料」) 重胤の門人・大瀧光憲より代々受け継がれてきた一括資料であり、書籍・書簡類など1500点を超える。
その中には、重胤の自筆稿本である『日本書紀伝』147冊、『延喜式祝詞講義』23冊、『中臣寿詞』3冊といった、貴重な書籍も含まれている。


史資料名をクリックすると、目録が表示されます。
画像欄のアイコンをクリックすると、高精細画像が表示されます。

No 史資料名 編著者等 作成年(和暦) (西暦) テーマ 画像