高岡市雲龍山勝興寺/文化財デジタルアーカイブ


『絵 画 目 録』

宗教部
 宗教的絵画で、法宝物、霊宝とも呼ばれる。聖人像、絵伝、歴代住職像、歴代門主像などである。

世俗部
 所蔵絵画の一部は、一九九五年の「勝興寺の宝物-調度品にみる近世大寺院のくらし-」展、二〇〇五年の「重要文化財勝興寺本堂落慶記念勝興寺宝物」展(いずれも会場は勝興寺本堂)において、展示され、図録も制作されたので、世に知られるところとなった。

『勝興寺絵画目録』(2010)より引用)

→『勝興寺絵画目録』目次


宗 教 部  法宝物  8件 概要
 本願寺歴代住職肖像画  25件 概要
 勝興寺歴代住職及び夫人肖像画  39件 概要
 本願寺歴代住職ほか肖像画  3件
世 俗 部  襖  1件 概要
 板戸  3件 概要
 屏風  9件 概要
 衝立  6件 概要
 掛軸、巻子及び額等  83件 概要
 通坊所管  17件 概要
合計   194件