河出書房新社・東京カートグラフィック/WEB版デジタル伊能図【お試し版】

WEB版デジタル伊能図ユーザーズガイド


1. はじめに  目次へ

本サイト「WEB版デジタル伊能図」は、株式会社河出書房新社と東京カートグラフィック株式会社が共同制作した「デジタル伊能図」(DVD版)」*を元に、伊能忠敬没後200年を記念してインターネットを介し利用できるようにしたものです。本商品は、約200年前に伊能忠敬が全国を測量して作成した伊能大図などを元に測線、地名、測量日記、そして地図画像そのものをGISで利用できるようにデータ化したものです。


*「デジタル伊能図」(DVD版)
 監修:村山祐司
 共同企画編集・データ制作:東京カートグラフィック株式会社
 発行・発売:株式会社河出書房新社
 出版年:2015年


以下の説明については、「デジタル伊能図」(DVD版)に収載の「デジタル伊能図ユーザーズガイド ver1.0」より関連する部分を引用し、WEB版と異なる部分は省略、または補足し、再編集を行ったものです。基本的に「デジタル伊能図」という名称を用い、差異がある部分については、それぞれWEB版・DVD版と表記しています。


2. 「伊能図」について  目次へ

伊能図の基本図「伊能大図」は1800年(寛政12年)の第1次測量から1816年(文化13年)の第10次測量までの成果をもとに制作され、その編集図である「中図」と「小図」を併せて、1821年(文政4年)に「大日本沿海輿地全図」として幕府に上呈されました。その後正本はすべて焼失してしまい、各種の写図のみが残されていましたが、2001年にアメリカ議会図書館で207枚の「伊能大図」の模写図が発見されました。本商品は、この「アメリカ大図」を基本的に使用し、彩色その他の加工を施さない原図データを用いています。


3. 伊能忠敬略年譜  目次へ

 1745年現千葉県山武郡九十九里町で出生。
 1762年現千葉県香取市の商家の伊能家に婿入り(17歳)。
 1794年家督を長男景敬に譲って隠居(49歳)。
 1795年江戸に出て天文・暦学を志し、19歳年下の幕府天文方・高橋至時に入門(50歳)。
 1800年第1次測量に出発(1816年まで1次~10次、17年で日本全国を測量)(55歳)。
 1818年死去(73歳)。
 1821年「大日本沿海輿地全図」完成、幕府へ上呈。
 2018年伊能忠敬没後200年。


4. 「デジタル伊能図」の概要  目次へ

伊能図の基本図である大図(1:36,000)214枚に「江戸府内図」2枚を加えて、216枚を完全デジタル化して、現代の「地理院地図」とリンクさせたのが本商品です。
本商品は、地理情報システムGIS(Geographic Information System)を駆使して、伊能図を「地理院地図」と重ね合わせて比較できるようにし、さまざまな地理的な対象を分析できるようになっています。


5. 「デジタル伊能図」の内容  目次へ

「デジタル伊能図」は以下のデータで構成されています。


6. 「デジタル伊能図」の特徴  目次へ

地理情報システムGIS(Geographic Information System)*を駆使して、以下4つのことを実現しています。


7. 「デジタル伊能図」の利用例  目次へ

伊能図は、海岸線・街道、町村、行政、地名、崖等の地形、山・河川・湖沼の情報、測量日記による記述などによって全国統一の基準で作られていまする。従って現代においても、歴史地理学以外に、建築、土木・測量、環境、防災、郷土史・地方創生、都市計画、都市工学、産業学、行政など多岐にわたりご利用いただけるものと考えます。

<想定利用例>


8. 「デジタル伊能図」のデータ構築にあたって を閲覧する