河出書房新社・東京カートグラフィック/WEB版デジタル伊能図【お試し版】

WEB版デジタル伊能図ユーザーズガイド

9. 測量日記について を見る


10. 著作権および資料の出典元について   目次へ

① 伊能図の測線の線形、宿泊地の地点・地名の地点取得・ソフトウェア

・測線の線形、宿泊地の地点、地名の地点の取得の際に利用した背景地図は国土地理院の地理院タイル「標準地図」を使用しています。

・ソフトウェアの背景地図に国土地理院の地理院タイル「標準地図」および「色別標高図」を使用しています。

※「WEB版デジタル伊能図」においては、「標準地図」、「色別標高図」に加えて、「白地図」、「淡色地図」、「写真」の計5種類を使用しています。

・渡船の情報に関しては、伊能忠敬の全国測量[伊能忠敬研究会:2009年発行]を参考にしています。


② 宿泊地に関する情報等

・伊能忠敬の足跡-伊能忠敬銅像建立報告書-[伊能忠敬研究会、日本ウオーキング協会:2002年発行]

・資料と伊能図伊能忠敬研究第64号~第76号[伊能忠敬研究会:2012年~2015年発行]
  ※「伊能忠敬測量隊の足跡をたどる」連載第1回~第12回


③ 地名に関する情報等

・滝澤主税編著谷川健一監修「地名研究必携」[日本地名研究所:2003年発行]

・滝澤主税編著谷川健一監修「日本地名分類法」[日本地名研究所:2006年発行]

・日本地図選集伊能忠敬江戸府内實測図[株式会社人文社:1984年発行]


④ 伊能大図および江戸府内図他の画像

・伊能大図1~11、13~33、36~106、108~132、134~156、158~163、165~214、江戸府内図(南)、江戸府内図(北) [国土地理院所蔵] 
  ※伊能大図の原本はアメリカ議会図書館所蔵

・12、133、157、164 [海上保安庁海洋情報部所蔵]

・34、35 [国立歴史民俗博物館所蔵]

・107 [国立国会図書館所蔵]


⑤ 伊能忠敬測量日記の原文画像および書き下し文

・国宝伊能忠敬測量日記原文[千葉県香取市伊能忠敬博物館所蔵]

・伊能忠敬測量日記書き下し文[イノペディアをつくる会(代表渡辺一郎)]


⑥ ソフトウェアの住所検索に用いている位置情報

・大字・町丁目位置参照情報[国土交通省:2015年更新]
「WEB版デジタル伊能図」において現在の地名検索に用いている位置情報
大字・町丁目位置参照情報 [国土交通省 平成27年度]


11. 使用上の注意   目次へ

・ お客様がお申し込み時に同意いただいた「WEB版デジタル伊能図」利用規約(以下「利用規約」と言う。)に記載している範囲内でご利用ください。ご利用になる前に、使用形態、使用目的などの諸条件をご確認ください。詳細については、ご注文承り書裏面の「WEB版デジタル伊能図」利用規約および利用規定をご確認ください。


・ 本データを使用して研究発表等を行う場合は、「デジタル伊能図(©東京カートグラフィック・河出書房新社2015)と使用した旨を表示してください。


・「デジタル伊能図」は万全を期してデータ作成していますが、ベースとした紙地図の「伊能大図」自体の精度やさまざまな地形の経年変化を裏付ける情報の不足もあり、すべてのデータがあらゆる観点で正確であることを保証するものではありません。あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。


・本製品収載の「伊能大図」および「江戸府内図」には、いわゆる被差別部落といわれる地名が若干見られますが、本製品の発行の目的は歴史的な史料として忠実な再現を意図するものであり、差別を助長する意味はなく、また、そうした差別の根絶を願うものであります。