大網白里市/大網白里市デジタル博物館

「大網白里町史」 昭和61年刊行  [目録]

 「大網白里町史」は、昭和55年(1980)に編纂を開始し、昭和61年(1986)10月に刊行されました。その後、平成25年(2013)1月1日に市制施行した現在においても、大網白里市の歴史を知る上で、基本的な資料として利用されています。
 市制施行5周年の記念事業のひとつとして、平成30年(2018)に「大網白里市デジタル博物館」をオープンした際に、本市の歴史を知る上で最も基本的な資料である「大網白里町史」を全文デジタル化し、インターネット上で公開することにしました。あわせて、デジタルミュージアム・デジタルアーカイブの特長を活かして、年表や語句検索の機能を持たせました。
 なお、「大網白里町史」の中の歴史用語や人名、地名などで今では使用されなくなったり、変更された語句も多くありますが、刊行当時のまま掲載しています。

※「町史」以降の年表も含まれています。

年表の使い方