高根沢町立図書館

高根沢町史

通史編Ⅱ
まえがき・目次
第一章 明治初期の政治と社会 第四章 昭和恐慌と戦争の時代
    第一節 維新期の高根沢     第一節 昭和恐慌下の村々
    第二節 小学校の設立と運営     第二節 阿久津村事件
    第三節 地租改正と村々の生活の変化     第三節 産業組合と経済更生運動
    第四節 天皇巡幸と三新法     第四節 戦時下の村政と村民生活
    第五節 自由民権と地方政治     第五節 戦時統制経済と農業の協同化
    第六節 町村制と郡替問題     第六節 戦争と教育
第二章 宝積寺駅の開業と地主制の成立 第五章 戦後改革と民主化
    第一節 陸羽街道の整備と東北線の開通     第一節 敗戦と戦後の暮らし
    第二節 宝積寺駅の開業と銀行・会社の設立     第二節 教育の再生と学制改革
    第三節 日清・日露戦争と民衆     第三節 農地改革と農協の成立
    第四節 明治後期の社会     第四節 高根沢町の誕生
    第五節 地主制の成立と村々の新しい動き     第五節 新農村建設と農協
    第六節 農会の成立と農業生産の展開 第六章 発展する高根沢町
    第七節 学校教育の整備     第一節 変わる農業政策の中で
    第八節 村の生活の諸相     第二節 御料牧場と工場誘致
第三章 大正期の村政と産業の発達     第三節 青い空と緑の大地の田園都市を目指して
    第一節 大正期の町村行政
    第二節 穀物検査と地主会
    第三節 宝積寺駅と烏山線の開通
    第四節 大正期の教育