『小島資料館 梧山堂雑書・新選組関連資料』 ヘルプ

1.概要
(1)本文閲覧
①『梧山堂雑書』(文久三年)
②「新選組関連資料」
(2)高精細画像閲覧
(3)キーワード検索
①『梧山堂雑書』(文久三年)
②「新選組関連資料」
2.注意点
3.画面説明
(1)『小島資料館 梧山堂雑書・新選組関連資料』トップ画面
『梧山堂雑書』(文久三年)
「新選組関連資料」
(2)目次一覧画面
『梧山堂雑書』(文久三年)
「新選組関連資料」
(3)本文閲覧画面
『梧山堂雑書』(文久三年)
「新選組関連資料」
(4)高精細画像閲覧画面
高精細画像ビューアの利用方法
原本と翻刻の[重ね]の利用方法
原本と翻刻の[並べ]の利用方法
(5)目録データ閲覧画面
(6)キーワード検索画面/検索結果画面
本文のテキストデータを検索する場合
史資料の目録を検索する場合

1.概要

本システムにより、小島資料館所蔵の『梧山堂雑書』(文久三年)と「新選組関連資料」6点をデジタル画像として閲覧できます。

(1)本文閲覧
①『梧山堂雑書』(文久三年) 翻刻文を閲覧できます。
②「新選組関連資料」 各資料の解説・翻刻・現代語訳および原資料の画像データを閲覧できます。

(2)高精細画像閲覧
資料原本の画像データを高精細画像ビューアで閲覧できます。
画像の拡大・縮小、原本と翻刻との重ね・並べ表示等をご利用いただけます。

(3)キーワード検索
①『梧山堂雑書』(文久三年) 翻刻・目録を対象にキーワード検索ができます。
②「新選組関連資料」 解説・翻刻・現代語訳・目録を対象にキーワード検索ができます。

2.注意点

画像のコピーはできません。ご了承ください。

3.画面説明

(1)『小島資料館 梧山堂雑書・新選組関連資料』トップ画面
・画面左上にあるホームアイコンまたは『小島資料館 梧山堂雑書・新選組関連資料』というリンクをクリックするとトップ画面に戻ることができます。

 ①『梧山堂雑書』(文久三年)
・画像を選択すると翻刻が、資料名を選択すると目録が表示されます。
・[本文閲覧]を選択すると[目次一覧]が、[キーワード検索]を選択すると[キーワード検索画面]が表示されます。

 ②「新選組関連資料」
・画像を選択すると解説が、資料名を選択すると目録が表示されます。
・[本文閲覧]を選択すると[目次一覧]が、[キーワード検索]を選択すると[キーワード検索画面]が表示されます。



(2)目次一覧画面

 ①『梧山堂雑書』(文久三年)
・画面左側には「月」が表示されます。「月」を選択すると画面右側に日付が表示されます。
日付を選択すると翻刻が表示されます。



 ②「新選組関連資料」
・画面左側には資料名が表示されます。いずれかを選択すると、画面右側に細目が表示されます。
 資料の目録にリンクします。
 このアイコンのある資料については、資料原本の画像データを閲覧することができます。
・[解説][翻刻][現代語訳]を選択すると、各ページが表示されます。



(3)本文閲覧画面
・本文は『梧山堂雑書』(文久三年)と「新選組関連資料」に分かれています。

 ①『梧山堂雑書』(文久三年)
・日付ごとに翻刻を表示します。
・[前へ][次へ]で前後のページに移動します。
・[原本へ]を選択すると、資料原本の画像データを高精細画像画面で閲覧できます。



 ②「新選組関連資料」
・各資料の解説・翻刻・現代語訳を表示します。
・[前へ][次へ]で前後のページに移動します。

解説
 目録データを表示します。
 翻刻文を表示します。
 現代語訳を表示します。



翻刻
 原本の画像データを表示します。
 目録データを表示します。
 現代語訳を表示します。



現代語訳
 原本の画像データを表示します。
 目録データを表示します。
 翻刻文を表示します。



(4)高精細画像閲覧画面
・目録の[文書(アイテム)]のアイコン 、および[撮影画像]の[有]から高精細画像閲覧画面を閲覧できます。
解説・翻刻の[原本へ]のリンクからもご利用いただけます。

 ■高精細画像ビューアの利用方法
・画面右上のメニューボタンで画像を操作できます。
[拡大][縮小] 画像の拡大、縮小ができます。
[左回転][右回転] 1回クリックするたびに、それぞれの方向に90度回転します。
[リセット] [重ね][並べ]の状態を残したまま、画像が最初の状態に戻ります。
[重ね][並べ] 原本と翻刻の表示方法が選択できます。
[重ね]表示では、翻刻の透明度を変更する[重ねスライダー表示][重ねスライダー非表示]の選択ができます。

・画面左側のサムネイル画像から、ページを指定して表示することが出来ます。

・画面左下のメニューボタンで表示するページを変更します。
[次頁][前頁]ボタンで前後のページに移動します。
右側の窓に表示される数字は画像の番号です。ページを指定して表示することが出来ます。

・[付箋]を選択すると、表示されている画像の位置と拡大率を記憶します。
記憶した[付箋]を選択すると、記憶した状態の画像に戻ることができます。
[付箋]は15個まで使用できます。



 ■原本と翻刻の[重ね]の利用方法
・画面右上のメニューで[重ね]を選択すると、原本に翻刻の文字が重なって表示されます。
・[重ねスライダー](右下の黄色いバー)のボタンを左右にスライドさせると、透明度が変わります。
画面右上の[重ねスライダー非表示]をクリックすると、黄色いバーは表示されなくなります。
※ブラウザの環境により表示されない場合があります。



 ■原本と翻刻の[並べ]の利用方法
・画面右上のメニューで[並べ]を選択すると、原本と翻刻が左右に並んで表示されます。
原本と翻刻の画像の位置・拡大率・回転は連動して表示されます。
※ブラウザの環境により表示されない場合があります。



(5)目録データ閲覧画面
・[文書(アイテム)]のアイコン、または[撮影画像]の[有]を選択すると、高精細画像閲覧画面が表示されます。



(6)キーワード検索画面/検索結果画面
・資料のテキストデータおよび目録を対象にキーワードで検索ができます。

 ①本文のテキストデータを検索する場合

■キーワード検索画面
・[検索対象史資料]を選択します。複数の選択も可能です。
・[検索対象]は、[本文]を選択します。
・キーワードを入力します。複数指定する場合は空白で区切ります。
[クリア]ボタンを選択すると入力したキーワードを消去します。
・[一覧表示件数]を選択します。
・[検索]ボタンを選択し、検索を実行します。



■キーワード検索結果画面
・ページの移動は[最初へ]、[前へ]、[次へ]、[最後へ]またはページ番号を選択して行います。
・[本文] 検索キーワードを含む前後の本文の文章が表示されます。
[刊本] [本文]が記載されている資料名が表示されます。
[見出し] [本文]が記載されている目次が表示されます。
[見出し]のリンクを選択すると、本文閲覧画面を表示します。
(本文閲覧画面では検索キーワードは黄色でハイライト表示されます。)



 ②史資料の目録を検索する場合

■キーワード検索画面
・[検索対象史資料]を選択します。複数の選択も可能です。
・[検索対象]は、[史資料の目録]を選択します。
・キーワードを入力します。複数指定する場合は空白で区切ります。
[クリア]ボタンを選択すると入力したキーワードを消去します。
・[一覧表示件数]を選択します。
・[検索]ボタンを選択し、検索を実行します。



■キーワード検索結果画面
・ページの移動は[最初へ]、[前へ]、[次へ]、[最後へ]またはページ番号を選択して行います。
・[史資料名・歴史事象]のリンクを選択すると目録データ閲覧画面が表示されます。