鶴ヶ島市立図書館/鶴ヶ島市デジタル郷土資料

鶴ヶ島市立図書館/鶴ヶ島市デジタル郷土資料 ヘルプ

  画面説明
(1)『鶴ヶ島市立図書館/鶴ヶ島市デジタル郷土資料』トップ画面
(2)『脚折雨乞』画面
(3)『鶴ヶ島町史』画面
(4)『鶴ヶ島市の文化財』画面
(5)目次画面
(6)本文画面
(7)刊本画面/詳細画像
(8)目録データ画面
(9)年表一覧画面
(10)キーワード検索画面/検索結果画面


画面説明
(1)『鶴ヶ島市立図書館/鶴ヶ島市デジタル郷土資料』トップ画面
  ○ 画面上部のツールバーの項目、または資料タイトルに対応する画像をクリックすることで各ページへ移動します。
  ○ 画面左上にあるホームアイコンまたは『鶴ヶ島市立図書館/鶴ヶ島市デジタル郷土資料』を
   クリックするとトップ画面に戻ることができます。




(2)『脚折雨乞』画面
  ○ ページ内の画像をクリックすると関連する資料の刊本画面が表示されます。
  ○[本文へ]をクリックすると該当の目次画面が表示されます。
   目次画面からは本文画面刊本画面に移動できます。
  ○[目録へ]をクリックすると該当の目録データ画面が表示されます。




(3)『鶴ヶ島町史』画面
  ○ 読みたい章または[刊行の言葉]、[編集後記]をクリックすると、該当の本文画面が一覧表示されます。
  ○[詳細目次]をクリックすると、目次画面が表示されます。
   目次画面では章のタイトルなども確認できます。
  ○[刊本画像]、[目録]をクリックすると、目録データ画面が表示されます。




(4)『鶴ヶ島市の文化財』画面
  ○ つるがしま文化財マップの画像をクリックすると、マップの詳細画像が表示されます。
  ○[歴史散策ルート]の各コース名をクリックすると、マップの詳細画像が表示され、該当の位置をズーム表示します。
  ○[目録へ]をクリックすると目録データ画面が表示されます。



  ○[文化財の解説もくじへ]をクリックすると、目次画面が表示されます。
  ○[鶴ヶ島市の年表へ]をクリックすると、年表一覧画面が表示されます。




(5)目次画面
  ○ 各項目のタイトルをクリックすると、該当の本文画面が表示されます。




(6)本文画面
  ○ 本文閲覧画面では[刊本閲覧]をクリックすると、刊本画面の該当するページが表示されます。
  ○[目次へ]をクリックすると、目次画面が表示されます。
  ○[前へ]、[次へ]をクリックすると、目次画面の項目順に本文画面が表示されます。



  ○『鶴ヶ島市の文化財』の本文ページでは[『つるがしま文化財マップ』で位置を見る]をクリックすると、
   マップの詳細画像が表示され、該当の位置をズーム表示します。




(7)刊本画面/詳細画像
  ①刊本画面
  ○ 右上の[縮小]、[拡大]、[左回転]、[右回転]をクリックすると、画像の操作ができます。
   [リセット]をクリックすると、画面内に画像全体が収まる大きさになります。
  ○ 画像の両端にある < > または左下の[次頁]、[前頁]をクリックすると、前後のページを表示します。
   ページ番号を選んで該当のページを表示させることもできます。
  ○[付箋]をクリックすると、表示されている画像の位置と拡大率を記憶します。
   記憶した付箋の番号をクリックすると、記憶した状態の画像に戻ることができます。
   [付箋]は15個まで使用できます。
  ○ 左上の資料タイトルをクリックすると、目録データ画面が表示されます。



  ②詳細画像
  ○ 画像の拡大・縮小・回転の操作、付箋の機能などは刊本画面と同じです。
  ○ マップ上にある四角の枠の中をクリックすると、関連する本文画面が表示されます。
   関連する本文画面が複数ある場合は見出しが表示されるので、閲覧したい見出しを選んでクリックしてください。






(8)目録データ画面
  ○ トップ画面上部の[目録閲覧]から資料を選んでクリックすると、目録データ画面または目録一覧画面が表示されます。
  ○ 目録データ画面では
    画像をクリックすると、刊本画面が表示されます。



  ○ 目録一覧画面では
    画像をクリックすると、刊本画面が表示されます。
    タイトルをクリックすると、目録データ画面が表示されます。




(9)年表一覧画面
  ○ トップ画面上部の[年表閲覧]をクリックすると、年表一覧画面が表示されます。
  ○ 年表の上にある入力ボックスに西暦を入力して[検索]をクリックすると、年代を絞って事項を表示できます。




(10)キーワード検索画面/検索結果画面
  画面上部のツールバーの[詳細検索]をクリックすると、キーワード検索画面が表示されます。
  ツールバー右側の検索ボックスからもキーワード検索ができます。



  ①キーワード検索画面
  ○ キーワードを入力します。複数指定する場合は空白で区切ります。
   ([クリア]をクリックすると、入力したキーワードをクリアします)
  ○ 検索対象や検索対象資料のチェックを変更することで、検索範囲の変更や絞り込みができます。
  ○[検索]をクリックし、検索を実行します。



  ②検索結果画面
  検索したキーワードは赤字で表示されます。
  ○ 目録の検索では
   タイトルをクリックすると、目録データ画面が表示されます。
   画像をクリックすると、刊本画面が表示されます。



  ○ 本文テキストの検索では
    見出しをクリックすると、本文画面が表示されます。



  ○ 年表の検索では
    関連する事項の一覧が直接表示されます。