『高根沢町図書館 高根沢町史ほか』ヘルプ

(1)概要
(2)注意点
(3)画面説明
①『高根沢町図書館 高根沢町史ほか』トップ画面
②本文閲覧画面(目次)
③キーワード検索画面
④本文閲覧画面
⑤目録データ
⑥年表検索
⑦高精細画像閲覧画面

(1) 概要
高根沢町史および高根沢町に関連する史資料をデジタル化しました。
次のシステムをご利用いただけます。

■検索閲覧システム
・本文閲覧:『高根沢町史』を目次から章別に閲覧できます(横書き、テキスト表示)。
・キーワード検索:本文や年表、また史資料の目録をキーワードで検索できます。

■刊本閲覧システム
・『高根沢町史』の書籍版面をそのまま画像で閲覧できます。目次から読みたい章に移ることができます。

■史資料画像閲覧システム
・原本を高精細画像でご覧いただけます。
・土器については3D高精細画像でご覧いただけます。

(2) 注意点
・画面のコピーはできません。ご了承ください。

(3) 画面説明
①『高根沢町図書館 高根沢町史ほか』トップ画面


・画面左上にあるホームアイコンまたは『高根沢町図書館 高根沢町史ほか』というリンクをクリックするとトップ画面に戻ることができます。
・各リンクを選択すると対応する画面に移動します。

②本文閲覧画面(目次)


・画面左側には、全体の編・章が表示されます。必要な編または章をクリックすると、画面右側に、章ごとの細目が表示されます。
・画面右側には、章ごとの細目が表示されます。
このアイコンは、本文中に引用されている史料のタイトルです。史料の目録データにリンクします。
このアイコンのある史料については、史料原本の写真を閲覧することができます。
このアイコンは、『高根沢町史関連史資料』に掲載されている画像を指します。画像の目録データにリンクします。

③キーワード検索画面


・本文、史資料の目録を キーワードで検索できます。なお、本文は原綴(主に旧字体)で入力していますが、新字で検索できます。

各検索の手順は以下のとおりです。

■検索対象[ 本文 、 史資料の目録 ] をラジオボタンで選択してください。

■「本文検索」
・検索方法を指定するラジオボタンで「本文」を選択します。
・キーワードを入力します。複数指定する場合は空白で区切ります。
(クリアボタンを選択すると入力したキーワードをクリアします)
・一覧表示件数を選択します。
・検索ボタンを選択し、検索を実行します。



・ページの移動は[先頭へ], [前へ], [次へ], [最終へ]またはページ番号を選択して行います。
・標出のリンクを選択すると本文を表示します。

■「目録検索」
・検索方法を指定するラジオボタンで「史資料の目録」を選択します。
・キーワードを入力します。複数指定する場合は空白で区切ります。
(クリアボタンを選択すると入力したキーワードをクリアします)
・検索ボタンを選択し、検索を実行します。



④本文閲覧画面


・史料名をクリックすると史料の所蔵などに関する目録データを閲覧することができます。
・掲載されている画像はクリックで拡大表示できます。なお、ページ末のリンクから画像の目録データを閲覧できます。
・本文中の原本の誤字は修正しております。修正箇所についてはこちらに一覧を掲載しています。

⑤目録データ


目録データは、本文に引用されている史料の出典や所蔵についての情報を閲覧できます。

*目録データの見方
・解題・説明=史料の内容に関する解説
・自治体史詳細掲載個所=『高根沢町史』での掲載ページ

・撮影画像=引用箇所の史料の画像。「有」をクリックすると、史料原本の画像が表示されます。

⑥年表検索


年表検索は『高根沢町史』を対象に検索することができます。
任意の用語を入力することで、該当する項目を検索できます。
また、年代をの範囲を指定することができます。(西暦4桁を半角数字で入力)

年表検索の手順は以下のとおりです。

■「年表検索」
・検索対象(通史編Ⅰ,通史編Ⅱ,民俗編)をチェックします。
・キーワードを入力します。複数指定する場合は空白で区切ります。
・検索対象の期間(開始、終了)を西暦で入力します。
・検索ボタンを選択し、検索を実行します。



・キーワード検索ボタンをボタンをクリックすると、入力したキーワードでキーワード検索を実行します。
・「本文へ」のリンクを選択すると、該当事項が記載されている本文閲覧画面を表示することができます。

⑦高精細画像閲覧画面
・画像の拡大・縮小ができます[リセット]を選択すると画面内に画像全体が収まる大きさになります。
・[付箋]をクリックすると、表示されている画像の位置と拡大率を記憶します。
記憶した[付箋]を選択すると、記憶した状態の画像に戻ることができます。
[付箋]は15個まで使用できます。



<3d画像の場合>
・画像上にマウスのポインタを合わせて左クリックを押しながら動かすと、360°自由に回転します。