会津若松市/デジタルアーカイブ


1. トップ画面

トップ画面
  1. アイコンをクリックするとそのジャンルの資料一覧が表示されます
  2. アイコンをクリックすると藩士一覧画面が表示されます。

2. 目録データ閲覧画面

目録データ閲覧画面
  1. 該当資料の画像閲覧画面を表示します。
  2. 画像閲覧画面がIIIFビューアであることを示します。

3. 画像閲覧画面

3-1. IIIF(トリプルアイエフ)ビューア閲覧画面

Universal ViewerUniversal Viewer」「MiradorMirador」の2種類のビューアを切り替えられます。「マニフェストファイルマニフェストファイル」(画像を表示する際に必要なファイル)です。

3-1-1. Universal Viewerの画像閲覧画面

【画像一枚の場合】

  1. 画像の拡大・縮小・回転ができます。
  2. 画像をダウンロードすることができます。
  3. 閲覧している画面のURLを取得することができます。
  4. 画面設定を変更することができます。
  5. 目録情報を確認することができます。
  6. 全画面表示します。

【複数画像の場合】

  1. 画像の拡大・縮小・回転ができます。
  2. 画像をダウンロードすることができます。
  3. 閲覧している画面のURLを取得することができます。
  4. ギャラリーを展開します。
  5. 画面設定を変更することができます。
  6. 目録情報を確認することができます。
  7. 全画面表示します。
3-1-2. Miradorの画像閲覧画面

【画像一枚の場合】

  1. 画像数の追加/レイアウト変更できます。(IIIF対応画像を複数表示する場合)
  2. 索引情報がある場合、こちらに表示されます。
  3. 自分だけのメモやタグをつけることができます。
  4. 回転、明度やコントラストの調整、色反転などを行うことができます。
  5. 画像表示モードの切り替えができます。
  6. 目録情報を確認することができます。
  7. 全画面表示します。
  8. 画像の位置や大きさを調整できます。の形をしたボタンで、リセットすることができます

【複数画像の場合】

3-2. 幕末会津若松城下地図 ビューア閲覧画面

  1. 目録データ閲覧画面を表示します。
  2. 会津藩士データベースの地図画面を表示します。
  3. 表示された画像の位置と、拡大率を記憶します。記憶した「付箋」を選択すると、記憶した状態の画面に戻ることができます。「付箋」は15個まで使用でき、画面を閉じるとリセットされます。

4. キーワード検索画面/検索結果画面

4-1. キーワード検索画面

画面上部の黒帯部分[詳細検索]ボタンをクリックするとキーワード検索画面が表示されます。
(キーワードを複数指定する場合は空白で区切って入力してください)

4-2. キーワード検索結果画面

  1. 検索項目別の該当件数を表示します。
  2. 検索結果を表示します。検索語は赤字で表示されます。

4-3. 詳細検索画面

キーワード検索画面の[目録詳細]を選択すると詳細検索画面が表示されます。

4-4. 詳細検索結果画面

  1. 検索項目別の該当件数を表示します。
  2. 検索結果を表示します。検索語は赤字で表示されます。

5. 会津藩士データベース

5-1. 会津藩士一覧画面

  1. 当主名を「名字の1文字目」から絞り込むことができます。
  2. 居住地を「町名・地名・施設名」から絞り込むことができます。
  3. 任意の「キーワード」で検索することができます。
  4. 一度に表示する件数を「10件」「50件」「100件」「全件」から切り替えられます。
  5. 「当主名」が表示されます。表の見出し部分をクリックすると五十音順に並び替えられます。
  6. 「居住地の町名等」が表示されます。「地図」をクリックすると地図画面の該当箇所が表示されます。
  7. 「掲載史料」が表示されます。史料名をクリックすると原本の該当位置が表示されます。
  8. クリックすると該当藩士の詳細画面が表示されます。

5-2. 詳細画面

  • (1) 幕末から明治にかけての分限帳・人別帳に記載がある藩士人名。かっこ内は読みがな。
    • ※『諸士系譜』と分限帳・人別帳との結びつきが不明な場合は、『諸士系譜』に掲載されている文政6年(1823)当時の当主名が表示されます。
    • ※同一人物であっても掲載史料によって人名の表記が違う場合は、併記しています。(例:伊藤/伊東)
  • (2)藩士についての項目
    • ①諱(いみな):(1)の藩士の実名(じつみょう)。別名。
    • ②役職名:(1)の藩士の役職や所属等。
    • ③禄高(御役料):(1)の藩士の禄高。かっこ内に記載がある場合は、禄高の中の御役料。
    • ④住居:居住していた町名・地名・施設名。
      • ※「地図」をクリックすると「幕末会津若松城下地図」での該当区域が青枠で表示されます。
      • ※藩士、町名によっては、地図上に表示されていない場合もあります。
      • ※居住地が不明の場合は、「居住地の町名等」は表示されません。
  • (3)藩士の記載がある分限帳・人別帳
    • ※「原本を見る」をクリックすると、該当ページが表示されます。
  • (4)家系についての項目
    • ①本姓・本苗:出自につながる古名族の氏名(うじな)。
    • ②本国:始祖発祥の地。旧国名で表記。
    • ③定紋:祖先から伝えられた家を代表する紋。公式の行事、儀式などに用いられた紋所。
    • ④替紋:定紋以外の紋で、副紋・裏紋・別紋・控え紋などともいわれ、非公式の場合に用いられた紋所。
    • ⑤幕紋:陣幕(陣屋に張る幕)などに用いられた紋所。
    • ⑥召出:御家(保科・松平家)へ初めて御奉公した、年月・経緯・禄高・役職等。
    • ⑦屋敷:当主とその家族が居住したと思われる、藩からの「拝領屋敷地」。
    • ⑧菩提寺:主に歴代当主の葬所(寺院)を、山号(寺院の名に冠する称号)・寺号(寺の名)で表記。
    • ⑨導師・葬所:葬儀の主導僧の寺院と葬所。それぞれ異なる場合は中点(・)で区切る。
      • ※「葬所」のみの場合は、主に神道の神葬(神葬祭ともいう)の葬所を示しています。
  • (5)『諸士系譜』に記載された項目
    • ①文政6年当時の当主名:名字・通称・実名(じつみょう)の順に並べる。かっこ内は読みがな。
    • ②初:元服(げんぷく)までの幼少時代の名、幼名(おさなな・童名・若名ともいう)。
    • ③又:通称(仮名(けみょう))・俗名・呼び名や号(雅号等)。
    • ④誕生:当主が誕生した年月日(和暦で表示)。
    • ⑤母・妻・実等:当主の母や妻、実親の人名等
    • ⑥御目見(おめみえ):家督(跡式)相続上重要な意味をもつ「初御目見」の年月(和暦で表示)。
    • ⑦家督(かとく)・跡式(あとしき)・召出(めしいず):家督(跡式)相続及び新たに召し出された年月(和暦で表示)。
    • ⑧御知行(ごちぎょう):家督(跡式)相続及び新たに召し出された時の禄高・御役料。
    • ⑨役職:家督(跡式)相続及び新たに召し出された時の役職名。
    • ⑩席次:『諸士系譜』の中で、席・立場・格などとして表示されており、文政6年に最も近いものを表示。
    • ⑪記事:当主の履歴の中で、特筆すべき事柄。
    • ⑫略歴:当主の履歴から、特に役職を中心に最大5事項を掲載。
  • (6)家系図
    • 家督(跡式)相続及び新たな召し出しにより、家を継いだ歴代当主を略系図で表示。
    • ※肩書き(続柄)に嫡子(ちゃくし)とあるのは、本来、嫡子ではない者が嫡子となった場合で、倅(嫡子)が、早世 及び廃嫡(はいちゃく)により二男が嫡子となった場合や、養父の実子が嫡子となった場合に表示しています。

5-3. 地図画面

現在の会津若松市の地図(国土地理院地図)に「幕末会津若松城下地図」を重ねて表示しています。
画面右下に表示されるバーを動かすことで重ね地図の透明度を調整することができます。

画面右上のアイコンメニューアイコンをクリックするとメニューが表示され以下の操作ができます。

  • ベース地図の切り替え
    国土地理院の標準地図、淡色地図、航空写真から選択できます
  • 「幕末会津若松城下地図」の表示・非表示
    「地図を重ねる」をクリックすると地図に重なって「幕末会津若松城下地図」が表示されます。
  • 藩士居住地を表示
    藩士が住んでいた町名等が、地図上のどこにあたるかが表示されます。
    メニュー内の町名をクリックすると地図上の該当区域が青枠で示されます。
    青枠内をクリックすると、その地域を居住地としていた藩士一覧へのリンクが表示されます。