恵庭市教育委員会/カリンバ遺跡と恵庭市史料 DIGITAL ARCHIVE
ヘルプ(各機能の説明)

1. 閲覧機能
2. 検索機能

1. 閲覧機能
(1)トップ画面
3D資料≫
 ・画像を立体的に閲覧できます。
①画像をクリックすると、立体画像を閲覧できます。
②[3D画像を閲覧]をクリックすると、立体画像を閲覧できます。
  [目録]をクリックすると、目録画面が開きます。
≪史資料≫
①各資料の表紙をクリックすると、ビューア画面を閲覧できます。
②[本文閲覧]をクリックすると、目次画面が開きます。
 [キーワード検索]をクリックすると、キーワード検索画面が開きます。
 [目録]をクリックすると、目録画面が開きます。


(2) 目次画面
 ・各項目をクリックすると、該当するテキスト画面が表示されます。  


 ≪テキスト画面≫
 ・画面右上の、[刊本閲覧]ボタンをクリックすると、ビューア画面を閲覧できます。
 ・[目次へ]ボタンをクリックすると、『目次一覧』画面に戻ります。
 ・[前へ]ボタンをクリックするとひとつ前の資料のテキスト画面へと移動します。
 ・[次へ]ボタンをクリックすると次の資料のテキスト画面へと移動します。


 ・『恵庭年代記』のテキスト画面では、青い文字をクリックすると、該当するテキスト画面が表示されます。


 ・『カリンバ遺跡 史資料』のテキスト画面では、[写真集で見る][図録で見る][パンフレットで見る]
  をクリックすると、該当するビューア画面を閲覧できます。
 ・青い文字をクリックすると、該当するテキスト画面が表示されます。


 ・画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。
 ・ をクリックすると、画面上部に戻ります。


(3) ビューア
 ①画像の拡大・縮小ができます[リセット]を選択すると画面内に画像全体が収まる大きさになります。
 ②[付箋]をクリックすると、表示されている画像の位置と拡大率を記憶します。
  記憶した[付箋]を選択すると、記憶した状態の画像に戻ることができます。[付箋]は15個まで使用できます。
 ③左下の[次頁]をクリックすると、次頁が表示されます。


(4) 3D
 ・画像の一部をクリックしたままマウスを動かすと、360℃や左右上下と様々な角度から
  画像を閲覧できます。


(1) キーワード検索画面
 ・トップ画面の各資料[キーワード検索]または、トップ画面上部の検索窓の  をクリックすると、
  キーワード検索画面が開きます。


 ・各資料の[本文閲覧][目録]画面上部にある[詳細検索]をクリックすると、キーワード検索画面が開きます。


  ①目次に書かれている地名・事項・人名等をキーワードで検索できます。
   複数指定する場合は空白で区切ります。
  ②検索する対象を選択してクリックします。
  ③[索引語一覧]をクリックすると、索引語が五十音順に表示されます。
  ④[検索対象資料一覧を表示する]をクリックすると、検索したい資料がチェックボックスで選択できます。




  ≪目録詳細検索≫
  ・検索対象から[目録詳細]を選択すると、[タイトル、カテゴリ、著者・関係者、年代、形状・材質、
   番号、内容、資料種別、その他]で検索対象の絞り込みができます。
  ・[カテゴリ]横のプルダウンより[図書]または、[立体資料]が選択できます。


(2) キーワード検索結果画面
  ・目録検索の[遺跡]をキーワード検索した画面です。
  ①[タイトル]の項目をクリックすると、目録画面が開きます。
  ②[画像]をクリックすると、ビューア画面または3D画像が閲覧できます。
  ③各資料ごとに検索対象別で検索された件数が表示されています。


  ③『恵庭年代記』の本文中には「遺跡」は8件検索されました。
   青い文字をクリックすると、該当テキストが表示されます。
  ④見出しをクリックすると、該当するテキスト画面が表示されます。




(3) 目録画面
 ・タイトル横の画像をクリックすると、該当するビューア画面が表示されます。


 ・トップ画面からも目録画面を閲覧できます。
 ・画面上部にある[目録閲覧]をクリックすると、タイトル名が表示されます。
 ・タイトル名をクリックすると、目録画面が開きます。


(4) 索引語
 ・キーワード検索画面から索引語で検索ができます。
 ・画面左上のプルダウンで表示方法を[五十音順]または、[出現頻度順]が選択できます。
 ・プルダウン横の[あかさたなはまやらわ]をクリックすると、各行へ移動します。
 ・索引語の後ろの()内は、該当件数を表しています。
 ・索引語をクリックすると、該当テキストが表示されます。


(5) 年表
 ・キーワード検索画面から『恵庭年代記』の年表を検索することができます。
 ・検索対象から[年表]を選択し、キーワードで検索できます。
 ・[年表]を選択し[検索]をクリックすると、全ての年表が表示されます。

 ・[関連]をクリックすると、該当するテキスト画面が表示されます。


 ①[和暦変換]をクリックすると、別画面で[和暦選択]が表示されます。
 ②項目の[時代]から検索する時代をクリックします。
 ③[和暦]が表示されます。
 ④検索する和暦の[選択]をクリックします。
 ⑤西暦が自動入力されます。